中華風コーンスープ

写真:中華風コーンスープ

やさしい甘さのコーンクリームとふわふわの溶き卵がよく合います。ごま油を加えて中華風に仕上げました。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 89kcal
  • 食塩相当量 1.8g
  • 野菜摂取量 1g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(4人分)

1個 51g
小ねぎ 適量
固形スープの素 2個 14g
ごま油 適量
片栗粉 適量
少々
こしょう 少々
600ml
サラダクラブ 北海道コーン(クリーム) 1袋(150g)

作り方

1鍋に水を入れて沸騰させ、固形スープの素、コーンクリームを
加える。煮立ったら水(分量外)で溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。

2卵を溶き、①に少しずつ流し入れ、塩・こしょうで味をととのえる。
ごま油を入れて風味をつける。

3器に②を盛りつけ、小口切りにした小ねぎを散らす。

調理のポイント

卵を加えたら、あまり煮立たせないように注意しましょう。
水溶き片栗粉の割合は、片栗粉1に対して水2です。

栄養成分(1人分)

エネルギー 89kcal
たんぱく質 2.7g
脂質 3.8g
炭水化物 10.6g
食塩相当量 1.8g
野菜摂取量 1g

このレシピに使われている商品

卵を活用しよう

汁物・スープ・シチューのレシピ

サラダクラブ 北海道コーン(クリーム)を使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す