広島風お好み焼き

写真:広島風お好み焼き

  • 調理時間 25分
  • エネルギー 949kcal
  • 食塩相当量 3g
  • 野菜摂取量 248g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(1人分)

小麦粉 30g
キャベツ 3枚 180g
豚ばら肉(薄切り) 3枚 60g
中華麺(蒸し) 1玉 150g
1個 51g
小ねぎ 適量
もやし 1/4袋 62g
お好み焼きソース 適量
青のり 適量
サラダ油 適量
キユーピー マヨネーズ 適量
50ml

作り方

1水に小麦粉をふり入れ、溶いて生地にする。

2鉄板またはホットプレートを中温にして、油をひき、①の生地を少しつなぎ用で残して、流し入れる。

3②の上にせん切りのキャベツを盛りつけ、その上に小ねぎ、もやしを
のせ、さらに豚ばら肉を広げてのせ、その上からつなぎとして①の生地を
たらす。

4③の底の皮が焦げない程度に焼けたら、まるごと裏返して蒸し焼きにする。

5その間に中華麺を炒め、お好み焼きソースで味をつける。よく火が通ったら、
その上に④をのせ、形をととのえる。

6鉄板に卵を落とし、フライ返しで黄身をつぶし、その上に⑤をのせて焼き、
ひっくり返す。仕上げにお好み焼きソースとからしマヨネーズをかけ、
青のりを散らす。

調理のポイント

天かす、とろろ昆布、かつお節などお好みで加えてもおいしく召しあがれます。
生地は目安として小麦粉1に対して水1.5の割合です。
ホットプレートの温度と加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 949kcal
たんぱく質 30.5g
脂質 44.6g
炭水化物 101.6g
食塩相当量 3g
野菜摂取量 248g

このレシピに使われている商品

キャベツを活用しよう

粉物のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について キャベツの基本情報

春|旬は3〜5月

キャベツの話

煮物、炒め物、蒸し物、生食など、いろいろな食べ方が楽しめるキャベツ。形は全く異なりますが、実はブロッコリーやカリフラワーなどと同じ、アブラナ科の野菜です。通年出回っていますが、春に出回るものは「新キャベツ」「春キャベツ」といわれ、人気。冬のキャベツに比べて結球がふんわりとして、巻きがゆるく、内部まで薄い緑色なのが特徴です。また、葉がやわらかくて甘みがあり、みずみずしいので、サラダなど生食に向いています。春から初夏にかけての時期にしか出回らないので、キャベツたっぷりサラダで自然な甘みを存分に楽しみましょう。


このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す