マヨネーズで!かぼちゃのふんわりケークサレ

写真:マヨネーズで!かぼちゃのふんわりケークサレ

キユーピー マヨネーズの裏ワザ。 マヨネーズを加えることで、ふんわりとした ケークサレに仕上がります。かぼちゃがたくさん 入ったボリュームのある一品です。

  • 調理時間 15分
    (焼く時間は除く)
  • エネルギー 417kcal
  • 食塩相当量 1.5g
  • 野菜摂取量 72g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(4人分(20cmパウンド型))

かぼちゃ 1/6個 240g
玉ねぎ 1/4個 47g
ウインナー 6本 120g
プロセスチーズ 40g
A ホットケーキミックス 150g
A 1個 51g
A 大さじ2
A キユーピー マヨネーズ 大さじ3

作り方

1かぼちゃはワタと種を取り、3/4量を1cmの角切り、残りを2cmの角切りにして
耐熱容器に入れてラップをかけ、レンジ(500W)で約4分加熱する。

2玉ねぎはみじん切りにする。
ウインナーは長さ1cmに切る
プロセスチーズは5mmの角切りにする。

3ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、
1cmの角切りにした1と2を加えて混ぜ合わせる。

4オーブンシートを敷いた型に3を流し入れ、上に2cmの角切りにした1をのせる。

5180℃に予熱しておいたオーブンで4を約40分焼く。
粗熱がとれたら型からはずす。

調理のポイント

ケークサレとはフランス語で塩味のケーキと言う意味です。
オーブンの加熱時間は、様子をみて調節してください。
焼いている途中、焦げるようならアルミホイルをかぶせてください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 417kcal
たんぱく質 12.2g
脂質 22g
炭水化物 42.4g
食塩相当量 1.5g
野菜摂取量 72g

このレシピに使われている商品

かぼちゃを活用しよう

ホットケーキ・パンケーキのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について かぼちゃの基本情報

夏|旬は5〜8月

かぼちゃの話

かぼちゃの名の由来は、ポルトガル人が寄港地のカンボジアからもたらしたことにちなむといわれています。かぼちゃは、大きく分けて「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」の3種類があります。一番最初に日本に伝来したのは「日本かぼちゃ」。味は淡泊ですが、粘りがあり、煮くずれしにくいので、煮物や蒸しものに向いています。現在では糖質の多い「西洋かぼちゃ」が日本のかぼちゃの大半を占めています。

このレシピが関連するカテゴリー