鶏むね肉のバルサミコ酢マヨ焼き

写真:鶏むね肉のバルサミコ酢マヨ焼き

キユーピー マヨネーズの裏ワザ。 鶏むね肉をマヨネーズとバルサミコ酢に漬け込んで焼くだけでできる、バルサミコ酢の風味が食欲をそそる一品です。ソースに豆を入れ、イタリア風に仕上げました。マヨネーズに漬け込むことで、鶏むね肉がやわらかくなります。

  • 調理時間 15分
    (漬ける時間は除く)
  • エネルギー 349kcal
  • 食塩相当量 0.6g
  • 野菜摂取量 9g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

鶏むね肉 1枚 180g
じゃがいも 1個 110g
プチトマト 2個 18g
イタリアンパセリ 適量
A バルサミコ酢 小さじ1
A 大さじ2
A キユーピー マヨネーズ 大さじ3
サラダクラブ ミックスビーンズ(ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん豆) 1/2袋 25g

作り方

1鶏むね肉は、ボウルに入れて混ぜ合わせたAを加え、約10分漬け込む。

2じゃがいもは洗った後ぬれたまま、乾いたクッキングペーパーで包み、さらにラップでふんわり包んで、レンジ(500W)で約3分30秒加熱し、皮つきのまま、ひと口大に切る。

3油をひかずに熱したフライパンで、①の両面に焼き色をつけ、ふたをして蒸し焼きにして
中まで火を通し、そぎ切りにする。

4鍋に①の残りのたれとミックスビーンズを入れて煮立て、ソースを作る。

5器に③を盛りつけ、④をかけ、②、プチトマト、イタリアンパセリを添える。

調理のポイント

レンジの加熱時間は様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 349kcal
たんぱく質 21.9g
脂質 22.3g
炭水化物 14g
食塩相当量 0.6g
野菜摂取量 9g

鶏むね肉を活用しよう

その他肉料理のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について 鶏肉の基本情報

鶏肉の栄養の話

牛肉や豚肉に比べて低カロリーで高たんぱく質な食材です。

たんぱく質、ビタミン類、ミネラル類が多く含まれています。

その中でも、皮やレバーにはビタミンAが、手羽先などにはコラーゲンが多く含まれています。

このレシピが関連するカテゴリー