まいたけとブロッコリーのミネストローネ

写真:まいたけとブロッコリーのミネストローネ

まいたけがたっぷり入ったミネストローネです。マイルドな酸味のトマトスープがまいたけや野菜によく合います。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 155kcal
  • 食塩相当量 2.6g
  • 野菜摂取量 74g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

まいたけ 1パック 100g
ブロッコリー 1/4株 56g
玉ねぎ 1/4個 47g
にんじん 1/4本 45g
ウインナー 3本 60g
400ml
キユーピー3分クッキング 野菜をたべよう! ミネストローネの素 1袋(35g)

作り方

1まいたけは小房に分け、2cm幅に切る。
皮をむいた玉ねぎとにんじんは1cmの角切りにする。
ウインナーは1cm幅の輪切りにする。

2鍋に1と水を入れて、アクを取りながら弱火で煮る。

3火が通ったら、小房に分けたブロッコリーとミネストローネの素を加え、弱火で約3分煮込む。

調理のポイント

水の量はお好みで調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 155kcal
たんぱく質 7.7g
脂質 9.5g
炭水化物 12.5g
食塩相当量 2.6g
野菜摂取量 74g

まいたけを活用しよう

汁物・スープ・シチューのレシピ

キユーピー3分クッキング 野菜をたべよう! ミネストローネの素を使ったレシピ


素材について まいたけの基本情報

秋|旬は9〜11月

まいたけの話

まいたけは、主に東北地方の栗の木などの根元に生えるきのこです。 珊瑚のようにいくつものカサが折り重なる形状で、中には20-30kgの大きさに育つものもあります。昔から貴重なきのこと言い伝えられ、見つけた人が舞い上がって喜ぶので「まいたけ(舞茸)」と名付けられたという説や、形が蝶が舞う姿に似ているところから名付けられたという説があります。1970年代から人口栽培がはじまり身近な食材になってきました。


まいたけの栄養の話

まいたけは、β-グルカン、ビタミンB2、D、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。とくに、ビタミンB2はきのこ類の中でもトップクラス。風味や歯ごたえを生かすためにも、加熱しすぎず、手早く調理するのがおすすめです。

このレシピが関連するカテゴリー