いちごとクレソンのサラダタルティーヌ

写真:いちごとクレソンのサラダタルティーヌ

写真は1人分です

やや酸味のあるカンパーニュに、いちごと生ハムの塩味がよく合う、彩りのきれいなタルティーヌです。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 213kcal
  • 食塩相当量 1g
  • 野菜摂取量 3g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

カンパーニュ 2切れ(厚さ1cm) 80g
クレソン 1本 5g
いちご 2粒 30g
モッツァレラチーズ 6個(ひと口タイプ) 36g
生ハム 4枚 20g
黒こしょう 少々
キユーピー ハーフ 小さじ2+線描き

作り方

1カンパーニュはオーブントースターで焼く。

2クレソンは食べやすい長さに切る。

3いちごはヘタを切り落とし、4等分のくし形切りにする。
生ハムはひと口大に切る。

41にキユーピーハーフを各小さじ1ずつぬり、3とモッツァレラチーズをのせ、
キユーピーハーフで線描きをし、黒こしょうをふり、2をのせる。

調理のポイント

オーブントースターの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 213kcal
たんぱく質 9.3g
脂質 9.2g
炭水化物 22.3g
食塩相当量 1g
野菜摂取量 3g

このレシピに使われている商品

その他パンを活用しよう

食パン・食卓パンのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について クレソンの基本情報

春|旬は4〜5月

クレソンの話

ピリッとした辛みと独特な香りが特徴のクレソン。当初は洋食レストランの付け合わせ野菜というイメージが強い野菜でしたが、最近ではスーパーの店頭などでも登場。食卓でもおなじみになり、サラダや炒め物、和え物など、さまざまな料理に利用されるようになりました。クレソンは、水辺を好む植物、繁殖力が旺盛。もともとは春先の野菜でしたが、日本各地で栽培されることで、ほぼ通年手に入るようになりました。水辺で育つ野菜なので、しおれてしまった場合は、冷水に茎をつければ、シャキッとします。

このレシピが関連するカテゴリー