汁なし深煎りごま担々うどん

写真:汁なし深煎りごま担々うどん

写真は1人分です

ゆでたうどんに肉みそとドレッシングをかけるだけ!手軽にごまのコクたっぷりの担々うどんがたのしめます。肉みそは混ぜてレンジ加熱するだけで作れます。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 572kcal
  • 食塩相当量 2.7g
  • 野菜摂取量 54g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

うどん 2玉(生麺・ゆで) 440g
チンゲン菜 1株 85g
長ねぎ 10cm(白い部分) 20g
ラー油 小さじ1/4
【肉みそ】
A 豚ひき肉 150g
A おろしにんにく 小さじ1/2
A 合わせみそ 大さじ1/2
A しょうゆ 小さじ1
A 小さじ1
A ごま油 小さじ1
キユーピー 深煎りごまドレッシング 大さじ4

作り方

1耐熱容器にAを入れて混ぜ合わせ、ラップをかけずにレンジ(500W)で約2分加熱する。一度取り出して混ぜ、さらに約2分加熱してよく混ぜる。

2チンゲン菜は縦に4等分に切り、熱湯でゆでて水にとり、水気をしぼる。長ねぎは白髪ねぎにし、水にさらして水気をきる。

3うどんは袋の表示通りに加熱し、水気をよくきり、器に盛りつける。

4③に①と②をのせ、ドレッシングとラー油をかける。

調理のポイント

辛みが足りない場合は、ラー油の量を調整をしてください。お好みで酢をかけてもさっぱりいただけます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 572kcal
たんぱく質 21.2g
脂質 27.5g
炭水化物 55.2g
食塩相当量 2.7g
野菜摂取量 54g

このレシピに使われている商品

うどんを活用しよう

そば・うどん・そうめん(温)のレシピ

キユーピー 深煎りごまドレッシングを使ったレシピ


素材について チンゲン菜の基本情報

秋|旬は9〜11月

チンゲン菜の話

チンゲン菜といえば、中華料理の代表的な野菜。日本に入ってきたのは日中国交回復以降で、中国野菜ブームに乗って広く普及しました。その後、栽培期間が短く料理に利用しやすいことから、需要が年々増加。当初は輸入中心でしたが現在ではほとんどが国産です。もともとは茎のしっかりした大ぶりのものが主流でしたが、最近では茎がやわらかいミニチンゲン菜も登場。 家庭の火力で炒め物をするのには最適と人気を集めています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す