レッドキドニーのオムレツ

メール
送信
写真:レッドキドニーのオムレツ

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 362kcal
  • 食塩相当量 1.2g
  • 野菜摂取量 24g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

3個(M) 150g
玉ねぎ 1/4個 47g
ほうれん草(冷凍) 25g
ベーコン 2枚 40g
A 少々
A こしょう 少々
サラダ油 小さじ1
キユーピー マヨネーズ 大さじ2
サラダクラブ レッドキドニー(赤いんげん豆) 1袋 50g

作り方

1玉ねぎは薄切りにする。ベーコンは1cm幅に切る。

2耐熱容器に①と冷凍ほうれん草を入れ、ふんわりとラップをかけ、レンジ(500W)で約2分加熱する。

3ボウルに卵を割り、②、マヨネーズ、レッドキドニー、Aを加えて混ぜ合わせる。

4小さめのフライパンに油をひいて熱し、③を流し入れ、菜箸で大きく混ぜながら火を通し、
半熟状になったら、ふたをして弱火で蒸し焼きにする。
中央まで火が通ったら、ひっくり返して裏面も焼く。

調理のポイント

テフロン加工の小さめのフライパンを使うときれいに焼けます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 362kcal
たんぱく質 15.4g
脂質 29.2g
炭水化物 9.3g
食塩相当量 1.2g
野菜摂取量 24g

卵を活用しよう

オムレツのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

卵黄の色はエサの色で決まりますが、栄養価にはほとんど差がありません。
トウモロコシが多いと黄色に、パプリカなどを加えると濃いオレンジ色になります。エサに米の配合が多いと薄いクリーム色になります。

このレシピが関連するカテゴリー