ブロッコリーのふわふわカニたま風

メール
送信
写真:ブロッコリーのふわふわカニたま風

マヨネーズを使ってふわふわに仕上げたカニたま風です。マヨネーズのコクとかにかまのうま味で、ブロッコリーとにんじんが食べやすくなります。彩りがきれいな一品です。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 233kcal
  • 食塩相当量 1.6g
  • 野菜摂取量 65g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

ブロッコリー 1/2株 110g
にんじん 2cm 20g
かに風味かまぼこ 6本 66g
2個(M) 100g
A 大さじ1
A 鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ1/2
キユーピー マヨネーズ 大さじ2

作り方

1ブロッコリーは小房に分ける。にんじんは皮をむき、せん切りにする。ぬらしたクッキングペーパーで包んで耐熱容器にのせ、レンジ(600W)で約2分加熱する。粗熱をとり、ブロッコリーは粗く刻む。

2ボウルにAとマヨネーズ大さじ1を入れて混ぜ合わせ、溶いた卵と食べやすい大きさにさいたかに風味かまぼこを加えて混ぜる。

3フライパンに残りのマヨネーズを入れて熱し、①をさっと炒める。②を回し入れてかき混ぜながら炒め、卵が半熟の状態で火を止める。

調理のポイント

レンジの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 233kcal
たんぱく質 13.2g
脂質 16.9g
炭水化物 7.3g
食塩相当量 1.6g
野菜摂取量 65g

このレシピに使われている商品

ブロッコリーを活用しよう

その他たまご料理のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について ブロッコリーの基本情報

冬|旬は12〜3月

ブロッコリーの話

ブロッコリーはもともと野生のキャベツを品種改良して生まれたもの。これをさらに改良したのがカリフラワーです。 ふだん食べているのは花蕾といわれる部分ですが、茎もやわらかく栄養もたっぷりなので、残さず使い切りましょう。花蕾と茎では火の通りがちがうので、ゆでるときは切り分けて茎から先に鍋に入れるのがコツ。加熱しすぎると食感も味も悪くなるので、色よく火が通る程度で引き上げたらザルに広げて冷まし、水気をしっかりきりましょう。


このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す