カルボナーラのお花畑パスタ

メール
送信
写真:カルボナーラのお花畑パスタ

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 610kcal
  • 食塩相当量 2.2g
  • 野菜摂取量 43g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

スパゲッティ 2人分
ミニトマト 5個(小) 45g
にんじん 1/5本 36g
スナップえんどう 1本 5g
適量
キユーピー カルボナーラ なめらかチーズ仕立て 1袋 240g
サラダクラブ ヤングコーン 1袋 50g
サラダクラブ 北海道コーン(ホール) 1/2袋 50g

作り方

1にんじんは皮をむき、厚さ2mmの輪切りにする。スナップえんどうは筋を取る。
塩を加えた熱湯でさっとゆでて水にとり、水気をきる。にんじんは花形で型抜きをし、スナップえんどうは斜め細切りにする。ミニトマトは半分に切る。

2ヤングコーンは輪切りにする。

3スパゲッティは塩を加えた熱湯で袋の表示通りゆでる。

4パスタソースは袋の底面を十分に広げて、封を切らずに必ず立ててレンジの中央におき、レンジ(500W)で約1分10秒加熱する。

5ボウルに②、③、コーンを入れ、④をかけてよく和える。

6器に⑤を花形に盛りつけ、①を飾る。

調理のポイント

レンジの加熱時間は様子をみて調節してください。加熱不足時は10秒ずつ追加加熱してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 610kcal
たんぱく質 16.8g
脂質 18.5g
炭水化物 90.1g
食塩相当量 2.2g
野菜摂取量 43g

スパゲッティを活用しよう

パスタ(温)カルボのレシピ

キユーピー カルボナーラ なめらかチーズ仕立てを使ったレシピ


素材について にんじんの基本情報

秋|旬は4〜7月,11〜12月

にんじんの話

にんじんに含まれるカロテンは、にんじんの英名の'carrot'が名の由来です。にんじんの主な原産地はアフガニスタンあたりといわれています。日本でよく食されているオレンジ色の西洋系にんじんのほかに、中国経由で日本に入ってきた東洋系にんじんという種類もあります。西洋系にんじんはヨーロッパで品種改良が行われたものが明治時代に入ってきたことがきっかけで日本に定着したといわれています。近年、さらなる品種改良や栽培手法の変更などにより、甘さを追求したものも多くなっています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す