えびと夏野菜のコロコロサラダ ガーリックソース

メール
送信
写真:えびと夏野菜のコロコロサラダ ガーリックソース

えびと他の具材の大きさをそろえて、スプーンでパクっと食べやすくしました。食感もたのしい一品です。

  • 調理時間 10分
    (きゅうりに塩をしておく時間を除く)
  • エネルギー 251kcal
  • 食塩相当量 1.9g
  • 野菜摂取量 139g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

えび 10尾(180g)
とうもろこし 1本 180g
きゅうり 1本 98g
少々
片栗粉 少々
サラダ油 小さじ1
パプリカ(粉) 適量
FreshStock 鮭の蒸し焼き ガーリックソース 1袋 100g

作り方

1きゅうりは縦4等分にして、1cmの角切りにする。塩をして、約5分おいてから水気をしぼる。

2とうもろこしは皮をむき、ヒゲを取り、包丁で実をそぐように切る。

3えびは殻をむいて背ワタを取り塩でもみ、片栗粉をまぶす。流水で洗い水気をふき取り、1cmの角切りにする。

4フライパンに油をひいて熱し、③をさっと炒める。色が変わったら①と②を加え、炒め合わせる。ソースを加え、ふたをして中火で約3分蒸し焼きにする。ふたを取り水分が残っていれば、水分を飛ばすようにさらに炒める。

5器に盛りつけ、パプリカ(粉)をふる。

調理のポイント

塩もみして水分を抜いたきゅうりのカリカリとした食感がアクセントになります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 251kcal
たんぱく質 21.5g
脂質 9.7g
炭水化物 19.8g
食塩相当量 1.9g
野菜摂取量 139g

このレシピに使われている商品

とうもろこしを活用しよう

その他魚介料理のレシピ

FreshStock 鮭の蒸し焼き ガーリックソースを使ったレシピ


素材について とうもろこしの基本情報

夏|旬は7〜8月

とうもろこしの話

とうもろこしの名は、唐から来たもろこし(きび)が由来です。もともとメキシコやアメリカを中心に栽培されている野菜です。栽培の歴史は古く、古代文明にまでさかのぼります。日本にわたってきたのは16世紀ごろ、ポルトガル人によって長崎に伝えられたといわれています。食用のスイートコーン種はみずみずしく甘みが強いタイプです。栄養価が高く主食がわりにもなる野菜です。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す