まぜまぜカルボうどん

メール
送信
写真:まぜまぜカルボうどん

パスタソースを使えばかんたんにカルボナーラ味のうどんをつくることができます。トッピングのゆで卵とベーコンはうどんと一緒によく混ぜて召しあがってください。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 472kcal
  • 食塩相当量 2.3g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

レシピをたくさん
私好みに保存!

kewpie IDに無料で今すぐ登録!

材料(1人分)

うどん 1玉 220g
ベーコン 30g(ブロック)
ゆで卵 1/2個 26g
黒こしょう 適量
キユーピー あえるパスタソース カルボナーラ 濃厚チーズ仕立て 1袋(37g)

作り方

1うどんは袋の表示通り加熱し、流水で洗いながら冷やして水気をよくきる。

2ベーコンは1cmの角切りにし、油をひかずに熱したフライパンでこんがりと焼く。
ゆで卵は輪切りにする。

3ボウルに①を入れ、パスタソースで和える。

4グラスに③を入れ、②をのせ、黒こしょうをかける。

調理のポイント

加熱しないで食べられるうどんの場合は、袋の表示通りに調理してください。
うどんは水気をよくきってから盛りつけましょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 472kcal
たんぱく質 14g
脂質 21.7g
炭水化物 52.1g
食塩相当量 2.3g
野菜摂取量 0g

うどんを活用しよう

そば・うどん・そうめん(温)のレシピ

キユーピー あえるパスタソース カルボナーラ 濃厚チーズ仕立てを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

卵黄の色はエサの色で決まりますが、栄養価にはほとんど差がありません。
トウモロコシが多いと黄色に、パプリカなどを加えると濃いオレンジ色になります。エサに米の配合が多いと薄いクリーム色になります。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す