もちもちお餅のフレンチトースト風

写真:もちもちお餅のフレンチトースト風

食パンの代わりにもちを使ったフレンチトースト風メニューです。もちを使うことでもちもち、トロトロの食感に仕上がります。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 514kcal
  • 食塩相当量 0.3g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(1人分)

もち 1個 55g
1個 51g
牛乳 50ml
無塩バター 10g
砂糖 大さじ1・1/2
粉糖 適量
ミント 適量
アヲハタ まるごと果実 クランベリー 適量

作り方

1もちは6等分に切る。

2深めの耐熱容器に①と牛乳を入れ、レンジ(500W)で約4分加熱する。

3②に砂糖を加えなめらかになるまでよく混ぜ合わせる。
卵を加えさらによく混ぜ合わせる。

4玉子焼き器に無塩バターを入れて熱し、③を流し入れる。
アルミホイルをかぶせて弱火で約5分焼き、半分に折りたたむ。

5器に④を盛りつけ、粉糖をふり、まるごと果実をかけ、ミントをのせる。

調理のポイント

レンジの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 514kcal
たんぱく質 10.3g
脂質 15.9g
炭水化物 82.3g
食塩相当量 0.3g
野菜摂取量 0g

このレシピに使われている商品

もちを活用しよう

その他スイーツのレシピ

アヲハタ まるごと果実 クランベリーを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

卵黄の色はエサの色で決まりますが、栄養価にはほとんど差がありません。
トウモロコシが多いと黄色に、パプリカなどを加えると濃いオレンジ色になります。エサに米の配合が多いと薄いクリーム色になります。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す