コールラビのマヨネーズ和え

写真:コールラビのマヨネーズ和え

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 116kcal
  • 食塩相当量 0.7g
  • 野菜摂取量 96g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

コールラビ 1個 190g
チャービル 適量
少々
黒こしょう 少々
キユーピー マヨネーズ 適量

作り方

1コールラビは皮をむいて拍子木切りにし、さっとゆでて水気をきる。

2ボウルにマヨネーズと1を入れて混ぜ、塩・黒こしょうで味をととのえる。

3器に2を盛りつけチャービルを飾る。

調理のポイント

コールラビは、16〜17世紀のヨーロッパでよく食べられていたワイルド
キャベツを品種改良したもので、コールはキャベツ、ラビはかぶを意味します。
キャベツの芯に似た食味で甘みがあります。コールラビのビタミンCはキャベツ
よりも多く、ゆでても失われにくい特長があります。
サラダのほか、油炒めや味噌汁の具、シチューなどの料理に向いています。

栄養成分(1人分)

エネルギー 116kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 10.5g
炭水化物 5g
食塩相当量 0.7g
野菜摂取量 96g

このレシピに使われている商品

和え物・お浸しのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


このレシピが関連するカテゴリー