えびとさつまいもの蒸しサラダ カレーマヨディップ

写真:えびとさつまいもの蒸しサラダ カレーマヨディップ

  • 調理時間 30分
  • エネルギー 275kcal
  • 食塩相当量 1g
  • 野菜摂取量 32g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

じゃがいも 1個 110g
さつまいも 1/2本 140g
ブロッコリー 1/2株 63g
えび(大) 6尾 120g
A プレーンヨーグルト 大さじ2
A カレー粉 小さじ1/2
A シナモン 少々
少々
少々
120ml
A キユーピー ハーフ 大さじ3

作り方

1じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま6等分に切り、水にさらして
水気をきる。さつまいもは皮つきのまま、長さ4cmの
半月切りにして水にさらして水気をきる。ブロッコリーは小房に分ける。

2えびは尾を残して殻をむいて背ワタを取り、酒と塩をよくもみこんで
下味をつける。

3タジン鍋に水、1のじゃがいもとさつまいもを入れて塩をする。
ふたをして弱火で約20分蒸す。

43に1のブロッコリーと2を加え、ふたをしてさらに約3分蒸す。

5Aを混ぜ合わせ、4に添える。

6≪レンジの場合≫
器に乾いたクッキングペーパーを敷いて、1、2の順に重ねる。
ぬらして軽くしぼったクッキングペーパーを材料がかくれるようにかけて、
レンジ(500W)で約5分加熱し、クッキングペーパーを取り除く。

調理のポイント

水の量は鍋の種類や火加減によって変わります。材料が焦げつくことがあるので、
中を見てなくなっていたら追加してください。
ご家庭にタジン鍋がない場合は、レンジを使用してもかんたんに作れます。
レンジ加熱の場合は、熱が通りやすいため、えびの処理以外の塩は不要です。
また、上にかけたぬらしたクッキングペーパーから蒸気が発生するため、水は不要です。

栄養成分(1人分)

エネルギー 275kcal
たんぱく質 15.3g
脂質 8.2g
炭水化物 34.8g
食塩相当量 1g
野菜摂取量 32g

このレシピに使われている商品

さつまいもを活用しよう

カレー・ハヤシのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について さつまいもの基本情報

秋|旬は9〜11月

さつまいもの話

ほどよい甘みがあり、料理はもちろん、デザートにも幅広く利用できる人気の食材です。日本各地でいろいろな品種が作られており、紅あずまや金時いもなどが有名。最近では、沖縄地方の特産品だった紅いもも広く流通しています。中身まで赤紫色の秘密は、アントシアニンという色素で、ポリフェノールの一種です。さつまいもは切り口が変色しやすいので、切ったらすぐに水にさらすのが、色よく仕上げるポイントです。


さつまいもの栄養の話

さつまいもは、食物繊維の他、ビタミンB1、C、E、カリウムなども豊富。特にビタミンCは、さつまいも1本でリンゴの4倍以上。さつまいものビタミンCは他の野菜に比べて熱に強いのもうれしいポイントです。ふかして食べるときには、電子レンジを利用すれば短時間の加熱で済むので、さらに効果的。皮の部分が特に栄養価が高いので、皮ごと利用するのがおすすめです。

このレシピが関連するカテゴリー