鶏ひき肉ののし焼き

写真:鶏ひき肉ののし焼き

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 232kcal
  • 食塩相当量 1.6g
  • 野菜摂取量 35g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

A 鶏ひき肉 120g
A パン粉 15g
A 合わせみそ 大さじ1/2
A 砂糖 小さじ1
A しょうゆ 小さじ1
A 卵白 1個分 33g
長ねぎ 1本 60g
サラダ菜 2枚 10g
白ごま 小さじ1
A キユーピー ディフェ 30g

作り方

1長ねぎはみじん切りにする。

2サラダ菜は冷水にさらして、水気をきる。

3ボウルに1とAを入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

4大きめのアルミカップに3を入れ、白ごまを散らす。

5150℃に予熱しておいたオーブンで約15分焼き、粗熱がとれたら
アルミカップからはずす。

6器に2を敷き、5を盛りつける。

調理のポイント

オーブンの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 232kcal
たんぱく質 15.2g
脂質 13.8g
炭水化物 11g
食塩相当量 1.6g
野菜摂取量 35g

このレシピに使われている商品

鶏挽肉を活用しよう

その他肉料理のレシピ

キユーピー ディフェを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。


このレシピが関連するカテゴリー