まいたけとブロッコリーのポテトサラダ

メール
送信
写真:まいたけとブロッコリーのポテトサラダ

まいたけとにんにくマヨがよく合うポテトサラダです。 ベーコンのうま味とまいたけがよく合います。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 300kcal
  • 食塩相当量 1g
  • 野菜摂取量 55g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

じゃがいも 1個 110g
まいたけ 1/2パック 50g
ブロッコリー 1/2株 110g
ベーコン 2枚 40g
適量
A おろしにんにく(チューブ入り) 2g
A キユーピー マヨネーズ 大さじ3

作り方

1じゃがいもは洗った後ぬれたまま、乾いたクッキングペーパーで包み、
さらにラップでふんわり包んで、レンジ(600W)で約3分加熱し、
皮をむいて6等分に切る。

2まいたけは小房に分け、耐熱器に入れてラップをかけ、レンジ(600W)で
約50秒加熱する。

3ブロッコリーは小房に分け、塩を加えた熱湯でゆでて、水気をきる。

4ベーコンは1cm幅に切り、耐熱器に入れてラップをかけ、
レンジ(600W)で約50秒加熱する。

5ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、①~④を加えて全体を和える。

調理のポイント

おろしにんにくの量はお好みで調節してください。
レンジの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 300kcal
たんぱく質 7g
脂質 25.1g
炭水化物 14g
食塩相当量 1g
野菜摂取量 55g

このレシピに使われている商品

まいたけを活用しよう

ポテトサラダのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について まいたけの基本情報

秋|旬は9〜11月

まいたけの話

まいたけは、主に東北地方の栗の木などの根元に生えるきのこです。 珊瑚のようにいくつものカサが折り重なる形状で、中には20-30kgの大きさに育つものもあります。昔から貴重なきのこと言い伝えられ、見つけた人が舞い上がって喜ぶので「まいたけ(舞茸)」と名付けられたという説や、形が蝶が舞う姿に似ているところから名付けられたという説があります。1970年代から人口栽培がはじまり身近な食材になってきました。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す