目玉焼きマヨサンド

写真:目玉焼きマヨサンド

マヨネーズとケチャップを混ぜたソースが、半熟の黄身とトーストによく合います。朝食におすすめの一品です。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 414kcal
  • 食塩相当量 1.8g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

食パン 4枚(8枚)
2個 100g
サラダ油 適量
A トマトケチャップ 大さじ1
A キユーピー マヨネーズ 大さじ1

作り方

1食パンはオーブントースターで焼く。

2フライパンに油をひいて熱し、卵を割り入れて白身が白くなってきたら水(分量外)を少量加え、
半熟の目玉焼きを焼く。

3①に混ぜ合わせたAをぬり、②をはさみ、半分に切る。

調理のポイント

オーブントースターの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 414kcal
たんぱく質 15g
脂質 18.8g
炭水化物 44.7g
食塩相当量 1.8g
野菜摂取量 0g

このレシピに使われている商品

卵を活用しよう

サンドイッチのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

卵黄の色はエサの色で決まりますが、栄養価にはほとんど差がありません。
トウモロコシが多いと黄色に、パプリカなどを加えると濃いオレンジ色になります。エサに米の配合が多いと薄いクリーム色になります。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す