フライパンで!秋鮭のみそマヨちゃんちゃん焼き

フライパンでかんたんに作れるみそマヨ風味の鮭のちゃんちゃん焼きです。 マヨネーズを使うことで、コクがアップします。野菜がたくさん食べられる一品です。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 428kcal
  • 食塩相当量 2.5g
  • 野菜摂取量 130g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(4人分)

鮭(生) 4切れ 400g
キャベツ 1/3個 270g
玉ねぎ 1個 190g
ぶなしめじ 1パック 100g
にんじん 1/3本 60g
少々
こしょう 少々
バター 大さじ2
A 合わせみそ 大さじ3
A 砂糖 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 大さじ1
A キユーピー マヨネーズ 大さじ6

作り方

1鮭は両面に塩・こしょうをし、水滴がうき出てきたら、よくふきとる。

2キャベツはざく切りにする。
玉ねぎは5mm幅の薄切りにする。
ぶなしめじは石づきを取り、小房に分ける。
にんじんは皮をむき、短冊切りにする。

3フライパンにバターを入れて熱し、秋鮭の両面に焼き色をつける。

43のまわりに2を入れ、混ぜ合わせたAの2/3量をまわしかけ、ふたをして蒸し焼きにする。
火が通ったら、残りのAをまわしかける。

調理のポイント

ホットプレートで調理しても、おいしく作れます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 428kcal
たんぱく質 26.8g
脂質 27.3g
炭水化物 17.8g
食塩相当量 2.5g
野菜摂取量 130g

このレシピに使われている商品

鮭を活用しよう

その他魚介料理のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について 鮭の基本情報

旬は秋

鮭は産卵期に入ると生まれた川へ帰り、卵を産んで一生を終えます。

産卵するために、海から生まれた川へと戻りはじめる直前の9~11月のものが脂のりが素晴らしく美味しいとされています。

また、春から夏にかけて北海道沿岸で穫れる若い鮭は産卵の疲労がなく、脂がのっているため『ときしらず』と 呼ばれ重宝されています。

このレシピが関連するカテゴリー