赤パプリカのハートフルサラダ

写真:赤パプリカのハートフルサラダ

赤パプリカをハートに見立てて、グレインズサラダを詰めた、かわいらしい一品です。 おもてなしにもおすすめです。   

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 136kcal
  • 食塩相当量 1g
  • 野菜摂取量 105g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

赤パプリカ 1個 160g
ベビーリーフ 1/2パック 25g
きゅうり 1/4本 25g
ツナ(缶詰) 1/2缶 35g
キユーピー レモンドレッシング 大さじ3
サラダクラブ 10種ミックス(豆と穀物) 1袋 40g

作り方

1赤パプリカは縦半分に切り、種を取り除き、オーブントースターで約5分焼く。

2きゅうりは1cmの角切りにする。

3ボウルに②、汁気をきったツナ、10種ミックスを入れ、ドレッシング大さじ2で和える。

4器に①をのせ、③を詰め、まわりにベビーリーフを敷き、残りのドレッシングをかける。

調理のポイント

オーブントースターの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 136kcal
たんぱく質 6.2g
脂質 6.5g
炭水化物 14g
食塩相当量 1g
野菜摂取量 105g

パプリカを活用しよう

魚介のサラダのレシピ

キユーピー レモンドレッシングを使ったレシピ


素材について きゅうりの基本情報

夏|旬は5〜9月

きゅうりの話

きゅうりは黄色い瓜、「黄瓜」が語源との説が有力、昔日本では黄色く熟したものを食用にしていたようです。きゅうりは大別すると白いぼきゅうりと黒いぼきゅうりがあり、日本で栽培されているものの多くは白いぼきゅうりです。またブルーム(表皮につく細かい白い粉)のあるタイプとないタイプがあり、見栄えのよいブルームレスのきゅうりが主流ですが、最近では歯切れが良く、種子の粒が小さいブルームのあるタイプが、生食の他漬物にも向き、その食味の良さから見直されてきています。

このレシピが関連するカテゴリー