ベジタブルミルフィーユサンド

写真:ベジタブルミルフィーユサンド

アボカド、紫キャベツ、にんじん、コーン、きゅうりをはさんだサンドイッチです。半分に切ったとき、具材の断面がきれいに見えます。マスタードの辛さがアクセントになっています。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 311kcal
  • 食塩相当量 1.6g
  • 野菜摂取量 70g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

食パン 2枚(8枚切り)
紫キャベツ 1枚 60g
きゅうり 1/2本 49g
にんじん 3cm 30g
アボカド 1/2個 70g
少々
キユーピー ハーフ 大さじ1・2/3
キユーピー あらびきマスタード 大さじ1
サラダクラブ 北海道コーン ホール 大さじ2

作り方

1紫キャベツと皮をむいたにんじんは、せん切りにする。
きゅうりは薄切りにして塩でもみ、水気をしぼる。
アボカドは1cmの角切りにする。

21とコーンにそれぞれ、小さじ1ずつキユーピーハーフを加えて和える。

3食パン2枚1組にして、1枚の内側になる面にマスタードをぬり、
2のアボカド、紫キャベツ、コーン、にんじん、きゅうりの順にのせ、はさむ。

43をワックスペーパーでしっかりと包み、おいてなじませ、ワックスペーパーごと半分に切る。

調理のポイント

アボカドは種のまわりに縦一周切り込みを入れて両手でひねって2つに分け、種を除いて皮をむいてください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 311kcal
たんぱく質 8.6g
脂質 14.5g
炭水化物 37.7g
食塩相当量 1.6g
野菜摂取量 70g

きゅうりを活用しよう

サンドイッチのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について きゅうりの基本情報

夏|旬は5〜9月

きゅうりの話

きゅうりは黄色い瓜、「黄瓜」が語源との説が有力、昔日本では黄色く熟したものを食用にしていたようです。きゅうりは大別すると白いぼきゅうりと黒いぼきゅうりがあり、日本で栽培されているものの多くは白いぼきゅうりです。またブルーム(表皮につく細かい白い粉)のあるタイプとないタイプがあり、見栄えのよいブルームレスのきゅうりが主流ですが、最近では歯切れが良く、種子の粒が小さいブルームのあるタイプが、生食の他漬物にも向き、その食味の良さから見直されてきています。

このレシピが関連するカテゴリー