鶏むね肉のてり焼きマヨ丼

写真:鶏むね肉のてり焼きマヨ丼

写真は1人分です

鶏むね肉をマヨネーズに漬け込んで、てり焼きのたれにからめて焼くだけでできる丼です。マヨネーズに漬け込むことで、鶏むね肉がやわらかくなります。

  • 調理時間 10分
    (漬け込む時間は除く)
  • エネルギー 698kcal
  • 食塩相当量 2.3g
  • 野菜摂取量 80g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ご飯 2杯(どんぶり・カレー) 400g
鶏むね肉 1枚 180g
キャベツ 2枚 120g
赤パプリカ 1/4個 40g
A しょうゆ 大さじ1・1/2
A みりん 大さじ1・1/2
A 大さじ1・1/2
A 砂糖(上白糖) 大さじ1
サラダ油 適量
キユーピー マヨネーズ 大さじ2

作り方

1鶏むね肉はひと口大のそぎ切りにし、ボウルに入れてマヨネーズを加え、約10分漬け込む。

2キャベツはざく切りにする。
赤パプリカは長さ半分の1cm幅に切る。

3フライパンに油をひいて熱し、2を入れて強火でさっと炒め、いったん取り出す。

4フライパンに1を入れて、両面を焼き、Aを加えて表裏を返しながらたれをからめ、3を戻し入れて、
さっと炒める。

5器にご飯を盛りつけ、4をのせる。

栄養成分(1人分)

エネルギー 698kcal
たんぱく質 26.6g
脂質 21.3g
炭水化物 91.2g
食塩相当量 2.3g
野菜摂取量 80g

このレシピに使われている商品

米を活用しよう

丼のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について 鶏肉の基本情報

鶏肉の栄養の話

牛肉や豚肉に比べて低カロリーで高たんぱく質な食材です。

たんぱく質、ビタミン類、ミネラル類が多く含まれています。

その中でも、皮やレバーにはビタミンAが、手羽先などにはコラーゲンが多く含まれています。

このレシピが関連するカテゴリー