きゅうりとミニトマトのピンチョスサラダ

メール
送信
写真:きゅうりとミニトマトのピンチョスサラダ

リボン形のハムがかわいらしい、きゅうりとミニトマトのピンチョスです。マイルドでクリーミィな味わいの深煎りごまドレッシングで、お子様が野菜をたのしく食べられる一品になります。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 149kcal
  • 食塩相当量 1.3g
  • 野菜摂取量 52g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

レシピをたくさん
私好みに保存!

kewpie IDに無料で今すぐ登録!

材料(2人分)

ミニトマト 6個(小) 54g
きゅうり 1/2本 49g
ハム 3枚 45g
プロセスチーズ 20g
キユーピー 深煎りごまドレッシング 適量

作り方

1きゅうりは縞目に皮をむき、厚さ1cmの輪切りにする。

2プロセスチーズは1.5cmの角切りにする。

3ハムの上下を1cm幅で切り取り、残ったハムで楕円型を二つ切り抜く。楕円型の中央を寄せ、1cm幅のハムを巻きつけ、ピックでさし、リボンの形を作る。

4①、②、ミニトマトの順に重ね、③で上からくしさす。

5器に④を盛りつけ、ココットなどに入れたドレッシングを添える。

調理のポイント

ハムでリボンを作る際は、強い力で中心部を折ると、ハムが破れてしまう可能性があるので、やさしく折ることをおすすめします。

栄養成分(1人分)

エネルギー 149kcal
たんぱく質 7g
脂質 11.2g
炭水化物 5.2g
食塩相当量 1.3g
野菜摂取量 52g

このレシピに使われている商品

ミニトマトを活用しよう

グリーンサラダ・ミックスサラダのレシピ

キユーピー 深煎りごまドレッシングを使ったレシピ


素材について きゅうりの基本情報

夏|旬は5〜9月

きゅうりの話

きゅうりは黄色い瓜、「黄瓜」が語源との説が有力、昔日本では黄色く熟したものを食用にしていたようです。きゅうりは大別すると白いぼきゅうりと黒いぼきゅうりがあり、日本で栽培されているものの多くは白いぼきゅうりです。またブルーム(表皮につく細かい白い粉)のあるタイプとないタイプがあり、見栄えのよいブルームレスのきゅうりが主流ですが、最近では歯切れが良く、種子の粒が小さいブルームのあるタイプが、生食の他漬物にも向き、その食味の良さから見直されてきています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す