きのことツナのスパゲッティ

写真:きのことツナのスパゲッティ

たっぷりのきのことツナに、しょうゆ風味のオイルソースがよく合います。こしょうの辛味がアクセントになっています。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 611kcal
  • 食塩相当量 3.1g
  • 野菜摂取量 30g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

スパゲッティ 200g
黄パプリカ 1/3個 53g
まいたけ 1パック 50g
エリンギ 1本 37g
パセリ 適量
ツナ(缶詰) 1缶 70g
適量
キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース しょうゆ&ペパー 大さじ4

作り方

1黄パプリカは長さ半分の5mm幅に切る。
まいたけは小房に分ける。エリンギは長さ半分に切り、縦5mm幅に切る。

2スパゲッティは塩を加えた熱湯で、袋の表示により1分短めにゆでる。

3フライパンにオイルソース大さじ2を入れて火にかけ、1を炒め、
しんなりしたら汁気をきったツナも加えてさっと炒める。

43に2を加え、細かくちぎったパセリと残りのオイルソースを加えて
全体にからめ、味をととのえる。

調理のポイント

スパゲッティをゆでる時の塩の量は、1Lにつき約3gが目安です。
オイルソースの量は、お好みで調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 611kcal
たんぱく質 21.1g
脂質 21.9g
炭水化物 79.4g
食塩相当量 3.1g
野菜摂取量 30g

まいたけを活用しよう

パスタ(温)和風・明太のレシピ

キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース しょうゆ&ペパーを使ったレシピ


素材について まいたけの基本情報

秋|旬は9〜11月

まいたけの話

まいたけは、主に東北地方の栗の木などの根元に生えるきのこです。 珊瑚のようにいくつものカサが折り重なる形状で、中には20-30kgの大きさに育つものもあります。昔から貴重なきのこと言い伝えられ、見つけた人が舞い上がって喜ぶので「まいたけ(舞茸)」と名付けられたという説や、形が蝶が舞う姿に似ているところから名付けられたという説があります。1970年代から人口栽培がはじまり身近な食材になってきました。


まいたけの栄養の話

まいたけは、β-グルカン、ビタミンB2、D、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。とくに、ビタミンB2はきのこ類の中でもトップクラス。風味や歯ごたえを生かすためにも、加熱しすぎず、手早く調理するのがおすすめです。

このレシピが関連するカテゴリー