サラダ手巻き

写真:サラダ手巻き

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 340kcal
  • 食塩相当量 1.5g
  • 野菜摂取量 86g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

すし飯 200g
サニーレタス 4枚 80g
青じそ 4枚 4g
きゅうり 1/2本 49g
貝割大根 1/2パック 38g
納豆 1パック 50g
まぐろ 60g
鶏ささみ 1本 38g
キユーピー ディフェ 30g
少々
少々
こしょう 少々

作り方

1サニーレタスは巻きやすい大きさにちぎる。

2青じそは半分に切る。きゅうりは細めの拍子木切りにする。
貝割大根は根元を切り落とし、長さ半分に切る。
納豆は添付のたれを加えて混ぜる。まぐろは拍子木切りにする。
鶏ささみは筋を取って器に並べ、酒、塩・こしょうをしてラップをかけ、
レンジ(500W)で約4分加熱する。粗熱がとれたら細かくさき、
キユーピー ディフェ15gで和える。

31ですし飯とお好みの2を巻き、残りのキユーピー ディフェをしぼる。

調理のポイント

具材はこの他に、いか、サーモン、にんじんなどがおすすめです。

栄養成分(1人分)

エネルギー 340kcal
たんぱく質 20.3g
脂質 8.6g
炭水化物 44.4g
食塩相当量 1.5g
野菜摂取量 86g

このレシピに使われている商品

サニーレタスを活用しよう

サラダ寿司・サラダごはんのレシピ

キユーピー ディフェを使ったレシピ


素材について 青じその基本情報

旬はオールシーズン

青じその話

しそというと清涼感のある香りが特徴で、薬味や刺身の彩りや天ぷらなどに用いられます。緑色の葉の青じそ(大葉)と紅紫色の赤じそに大別されますが、どちらにも葉に縮みのないものと細かく縮みの寄るちりめんじそがあります。もともとは中国原産で、日本でも平安時代以前から栽培がされていたともいわれています。

このレシピが関連するカテゴリー