炊飯器でかんたん!もやしと鶏挽肉の炊き込みごはん

写真:炊飯器でかんたん!もやしと鶏挽肉の炊き込みごはん

味つけはオイルソースだけでかんたんに炊き込みごはんができます。挽肉ともやしがガーリックのきいたオイルソースによく合います。

  • 調理時間 10分
    (米の浸漬時間と炊く時間は除く)
  • エネルギー 393kcal
  • 食塩相当量 2.1g
  • 野菜摂取量 74g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(4人分)

作り方

1米はといで30分以上水に漬け、ざるにあげて水気をきる。

2にんじんは皮をむき、細めの拍子木切りにする。

3炊飯器に1とオイルソースをよく振って入れ、1.5合の目盛りまで
水を入れて軽く混ぜ、もやし、ほぐした鶏ひき肉、2も加えて炊く。

4炊きあがったら器に盛りつけ、みじん切りにしたパセリを散らす。

調理のポイント

オイルソースの量はお好みで調節してください。
炊く時の水(分量外)は、野菜から水分が出ますので少なめにしてください。
もやしのひげを取ると、見た目が美しく仕上がります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 393kcal
たんぱく質 8.4g
脂質 11.3g
炭水化物 61.3g
食塩相当量 2.1g
野菜摂取量 74g

もやしを活用しよう

おこわ・炊き込みのレシピ

キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース ガーリック&赤とうがらしを使ったレシピ


素材について もやしの基本情報

旬はオールシーズン

もやしの話

もやしとは芽が出る意味の「萌ゆ」から「萌やす」「萌やし」に変化したもの、広義には、植物の種をまいて出てきたやわらかい芽がもやしです。日本では「大豆もやし」「緑豆もやし」「ブラックマッペ」の3種類が流通しています。年間を通じて水耕栽培されていますので、安定的に供給されます。


もやしの栄養の話

食物繊維が大変豊富で、溶性、不溶性どちらも含んでいるのが特徴です。豆にも芽にも含まれていますので両方摂ることをおすすめします。またこのほかにもビタミンCやカリウムなども含んでいてさらにカロリーも低い野菜です。

このレシピが関連するカテゴリー