コーンクリームシチュー

写真:コーンクリームシチュー

写真は1人分です

小さめに切った具材を煮込んだ、コーンクリームがたっぷり入ったシチューです。お子さまにおすすめです。

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 268kcal
  • 食塩相当量 2.5g
  • 野菜摂取量 30g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

じゃがいも 1個 110g
にんじん 3cm 30g
ブロッコリー 2房 30g
ソーセージ 2本 40g
牛乳 200ml
顆粒コンソメ 小さじ1/2
少々
こしょう 少々
サラダクラブ 北海道コーン クリーム 1袋(150g)

作り方

1じゃがいもとにんじんは皮をむき、厚さ5mmのいちょう切りにする。
じゃがいもは水にさらす。
ソーセージは1cm幅の輪切りにする。

2ブロッコリーは小さめの小房に分ける。

3鍋にコーンクリームと牛乳を入れて弱火にかけ、1を入れて材料がやわらかくなるまで煮込む。
にんじんに火が通ったら、顆粒コンソメと2を加え、塩・こしょうで味をととのえる。

栄養成分(1人分)

エネルギー 268kcal
たんぱく質 9.6g
脂質 10.7g
炭水化物 34g
食塩相当量 2.5g
野菜摂取量 30g

このレシピに使われている商品

じゃがいもを活用しよう

汁物・スープ・シチューのレシピ

サラダクラブ 北海道コーン クリームを使ったレシピ


素材について じゃがいもの基本情報

秋|旬は5〜6月,10〜2月

じゃがいもの話

日本で流通しているじゃがいもといえば、男爵いもとメークインが代表的、それぞれの性質はずいぶん違うので、料理に合わせて使い分けるのがおすすめです。まず、男爵は、丸くゴツゴツした形をしており、粉質で加熱するとホクホクした食感が楽しめるのが特徴で、コロッケやポテトサラダなど、マッシュして使う料理によく合います。一方、長い楕円形でつるんとしたメークインはきめの細かい粘質で、加熱するとしっとりした食感に。煮くずれしにくいので、ポトフなど、煮込み料理に向いています。

このレシピが関連するカテゴリー