マヨネーズで!パラッときのこチャーハン

写真:マヨネーズで!パラッときのこチャーハン

油の代わりにマヨネーズで炒めると、パラッと仕上がり、コクがアップします。きのこがたっぷり入った秋らしいチャーハンです。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 570kcal
  • 食塩相当量 1.3g
  • 野菜摂取量 1g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ご飯 400g
ベーコン 2枚 40g
まいたけ 1/2パック 50g
えのきだけ 1/2パック 43g
パセリ 適量
少々
こしょう 少々
キユーピー マヨネーズ 大さじ3

作り方

1ベーコンは1cm幅に切る。

2まいたけは小房に分ける。えのきだけは石づきを取り、長さ3cmに
切ってほぐす。

3フライパンにマヨネーズを入れて火にかけ、マヨネーズが溶け始めたら
1と2を順に炒める。温かいご飯を加えて混ぜながら炒める。

4ムラなく混ざったら塩・こしょうで味をととのえる。

5器に4を盛りつけ、みじん切りにしたパセリを散らす。

調理のポイント

あらかじめご飯とマヨネーズを混ぜておくと、よりかんたんにパラパラに
なります。(この場合は、フライパンに何もひかずにご飯を入れてください。)

栄養成分(1人分)

エネルギー 570kcal
たんぱく質 9.2g
脂質 24.3g
炭水化物 77.2g
食塩相当量 1.3g
野菜摂取量 1g

このレシピに使われている商品

まいたけを活用しよう

ピラフ・炒飯のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について まいたけの基本情報

秋|旬は9〜11月

まいたけの話

まいたけは、主に東北地方の栗の木などの根元に生えるきのこです。 珊瑚のようにいくつものカサが折り重なる形状で、中には20-30kgの大きさに育つものもあります。昔から貴重なきのこと言い伝えられ、見つけた人が舞い上がって喜ぶので「まいたけ(舞茸)」と名付けられたという説や、形が蝶が舞う姿に似ているところから名付けられたという説があります。1970年代から人口栽培がはじまり身近な食材になってきました。

このレシピが関連するカテゴリー