たこときゅうりのキムマヨソース丼

写真:たこときゅうりのキムマヨソース丼

マヨネーズとキムチの辛いソースで、ごはんがすすむ一品です。

  • 調理時間 5分
  • エネルギー 458kcal
  • 食塩相当量 3.5g
  • 野菜摂取量 51g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ご飯 400g
たこ 100g
きゅうり 1本 98g
青じそ 4枚 4g
キムチの素 大さじ2
少々
キユーピー ハーフ 大さじ2

作り方

1たこはひと口大の乱切りにする。きゅうりは厚さ2mmの輪切りにして塩でもみ、
水で洗って水気をしぼる。
青じそはせん切りにし、水にさらして水気をきる。

2器にごはんを盛り、1をのせる。

3キユーピーハーフとキムチの素をよく混ぜ合わせ、2にかける。

調理のポイント

キムチの素とキユーピーハーフの割合は、お好みで調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 458kcal
たんぱく質 18g
脂質 6g
炭水化物 79.2g
食塩相当量 3.5g
野菜摂取量 51g

このレシピに使われている商品

たこを活用しよう

丼のレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について たこの基本情報

旬は関西が産地のたこは夏/関東以北が産地のたこは冬

一般的に食用となるたこというと「マダコ」を指します。

他に「ミズダコ」「イイダコ」「ヤナギダコ」などの種類があります。

産地によって旬が違い、関西(兵庫、福岡、香川など)では夏、関東以北(北海道、青森、福島など)では冬とされています。

兵庫県の明石や神奈川県の佐島はたこの名産地として有名で、とくに「西の明石、東の佐島」と呼ばれるほどです。

関西の旬のたこは麦わらができる頃(6~7月)に水揚げされるため「麦わらだこ」と呼ばれており、とても重宝されています。

このレシピが関連するカテゴリー