炊飯器でかんたん!ガーリック風たこめし

味つけはオイルソースだけでかんたんにたこめしができます。 たことガーリックのきいたオイルソースがよく合います。

  • 調理時間 10分
    (米の浸漬時間と炊く時間は除く)
  • エネルギー 406kcal
  • 食塩相当量 2.4g
  • 野菜摂取量 1g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(4人分)

2合 300g
たこ 200g
小ねぎ 適量
黒こしょう 少々
キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース ガーリック&赤とうがらし 大さじ6

作り方

1たこはひと口大、小ねぎは小口切りにする。

2米はといで30分以上水に漬け、ざるにあげて水気をきる。

3炊飯器に2とオイルソースをよく振って入れ、2合の目盛りまで
水(分量外)を入れて軽く混ぜて炊く。
炊きあがったら、1のたこを加え混ぜ合わせ、しばらく蒸らす。

4器に3を盛りつけて黒こしょうをふり、1の小ねぎを散らす。

調理のポイント

オイルソースの量はお好みで調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 406kcal
たんぱく質 15.7g
脂質 10.2g
炭水化物 58.7g
食塩相当量 2.4g
野菜摂取量 1g

たこを活用しよう

おこわ・炊き込みのレシピ

キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース ガーリック&赤とうがらしを使ったレシピ


素材について たこの基本情報

旬は関西が産地のたこは夏/関東以北が産地のたこは冬

一般的に食用となるたこというと「マダコ」を指します。

他に「ミズダコ」「イイダコ」「ヤナギダコ」などの種類があります。

産地によって旬が違い、関西(兵庫、福岡、香川など)では夏、関東以北(北海道、青森、福島など)では冬とされています。

兵庫県の明石や神奈川県の佐島はたこの名産地として有名で、とくに「西の明石、東の佐島」と呼ばれるほどです。

関西の旬のたこは麦わらができる頃(6~7月)に水揚げされるため「麦わらだこ」と呼ばれており、とても重宝されています。

このレシピが関連するカテゴリー