トマトとキャベツのフラワーサラダ

写真:トマトとキャベツのフラワーサラダ

見た目もはなやかなサラダです。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 124kcal
  • 食塩相当量 0.7g
  • 野菜摂取量 243g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

キャベツ 1/4個 200g
トマト 1個 170g
フリルレタス 3枚 60g
紫玉ねぎ 1/4個 35g
にんじん 10cm(20g)
キユーピー テイスティドレッシング 和風 香味たまねぎ 適量
サラダクラブ 北海道コーン(ホール) 大さじ2

作り方

1キャベツはかたまりのまま、中心の芯だけ取り、ラップで包んでレンジ(500W)  
で約3分加熱する。水にさらして冷まし、外葉2枚、中葉2枚、中心に近い葉2枚
を取り、4cm幅に切って中心に近い葉から順に巻いてバラの花の形を作る。
同様に2個作る。残りのキャベツはせん切りにし、水気をしぼる。

2トマトは縦半分に切り、片方は5mm幅の半月切り、残りは8等分の
くし形切りにする。

3にんじんは皮をむき、ピーラーでリボン状に削る。ラップで包み、
レンジ(500W)で約1分加熱し、巻いてバラの花の形を3個作る。

4紫玉ねぎは外側2枚をはがし、小さい角切りにする。残りは薄切りにする。

5器の外側にフリルレタス、中心にせん切りにしたキャベツを敷く。

6⑤の中心に半月切りにしたトマトを円状に並べる。その上にくし形切りにした
トマトを円状に並べ、中心に紫玉ねぎの薄切りとコーンをのせる。

7⑥のトマトのまわりにキャベツとにんじんで作ったバラの花を飾り、紫玉ねぎの角切りと
コーンを散らし、ドレッシングをかける。

調理のポイント

キャベツは中心に近い葉、中葉、外葉に分けて巻くことで、緑色のグラデーションが
でき、きれいなバラが作れます。
レンジの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 124kcal
たんぱく質 3.1g
脂質 6.3g
炭水化物 15.9g
食塩相当量 0.7g
野菜摂取量 243g

キャベツを活用しよう

グリーンサラダ・ミックスサラダのレシピ

キユーピー テイスティドレッシング 和風 香味たまねぎを使ったレシピ


素材について キャベツの基本情報

春|旬は3〜5月

キャベツの話

煮物、炒め物、蒸し物、生食など、いろいろな食べ方が楽しめるキャベツ。形は全く異なりますが、実はブロッコリーやカリフラワーなどと同じ、アブラナ科の野菜です。通年出回っていますが、春に出回るものは「新キャベツ」「春キャベツ」といわれ、人気。冬のキャベツに比べて結球がふんわりとして、巻きがゆるく、内部まで薄い緑色なのが特徴です。また、葉がやわらかくて甘みがあり、みずみずしいので、サラダなど生食に向いています。春から初夏にかけての時期にしか出回らないので、キャベツたっぷりサラダで自然な甘みを存分に楽しみましょう。


このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す