もやしとにらのパッタイ(タイ風焼きそば)

写真:もやしとにらのパッタイ(タイ風焼きそば)

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 330kcal
  • 食塩相当量 2.7g
  • 野菜摂取量 152g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

フォー 100g
もやし 1袋 250g
にら 1/2束 48g
桜えび 5g
にんにく 1かけ 5g
1個 51g
オイスターソース 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
ごま油 大さじ2
キユーピー ハーフ 適量

作り方

1フォーは熱湯で袋の表示より1分短くゆで、流水で洗って水気をよくきる。

2もやしは洗って水気をきる。にらは長さ3cmに切る。

3フライパンにごま油大さじ1を熱し、卵を溶いて加え、炒り卵を作り取り出す。

4フライパンに残りのごま油、みじん切りにしたにんにく、桜えびを加え、弱火で炒める。
香りがたったら、2のもやしの半量をさっと炒め、1、オイスターソース、
しょうゆを加えて手早く炒め、にらと残りのもやしを加えて約30秒炒め、
さらに3をもどし入れ全体を混ぜる。

5器に4を盛りつけ、キユーピーハーフで線描きする。

調理のポイント

「パッタイ」とはフォーをもやしやにら、卵で炒めた辛くないタイ風焼きそばのことです。
春雨は水気をよくきってから和えて下さい。

栄養成分(1人分)

エネルギー 330kcal
たんぱく質 9.9g
脂質 18.6g
炭水化物 29.9g
食塩相当量 2.7g
野菜摂取量 152g

このレシピに使われている商品

もやしを活用しよう

中華麺(温)のレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について もやしの基本情報

旬はオールシーズン

もやしの話

もやしとは芽が出る意味の「萌ゆ」から「萌やす」「萌やし」に変化したもの、広義には、植物の種をまいて出てきたやわらかい芽がもやしです。日本では「大豆もやし」「緑豆もやし」「ブラックマッペ」の3種類が流通しています。年間を通じて水耕栽培されていますので、安定的に供給されます。


もやしの栄養の話

食物繊維が大変豊富で、溶性、不溶性どちらも含んでいるのが特徴です。豆にも芽にも含まれていますので両方摂ることをおすすめします。またこのほかにもビタミンCやカリウムなども含んでいてさらにカロリーも低い野菜です。

このレシピが関連するカテゴリー