鶏むね肉と新じゃがのあえサラダ

メール
送信
写真:鶏むね肉と新じゃがのあえサラダ

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 330kcal
  • 食塩相当量 0.9g
  • 野菜摂取量 38g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

新じゃがいも 3個 120g
リーフレタス 2枚 40g
ミニトマト 4個 36g
ゆで卵 1個 51g
鶏むね肉 1枚 180g
少々
こしょう 少々
サラダ油 適量
キユーピー すりおろしオニオンドレッシング 適量

作り方

1新じゃがいもはよく洗い、7mm幅の輪切りにし、水にさらして水気をきる。
ラップをかけてレンジ(500W)で約2分加熱する。

2リーフレタスは冷水にさらして水気をきり、食べやすい大きさにちぎる。
ミニトマトは半分に切る。

3ゆで卵は4等分に切る。

4鶏むね肉は塩・こしょうをし、油をひいて熱したフライパンで焼く。

5火が通ったら④を取り出し、1cm幅に切る。④のフライパンをクッキング
ペーパーでふき、再度油をひいて熱し、①をこんがり焼く。

6器に②、③、⑤を入れ、ドレッシングをかけて和える。

調理のポイント

リーフレタスは水気をよくきりましょう。
「あえサラダ」とは、素材をドレッシングで和えたサラダのことです。
和えることで味がよくなじみ、かさが減るので野菜がたくさん食べられます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 330kcal
たんぱく質 24.3g
脂質 18.6g
炭水化物 14.7g
食塩相当量 0.9g
野菜摂取量 38g

このレシピに使われている商品

新じゃがいもを活用しよう

肉のサラダのレシピ

キユーピー すりおろしオニオンドレッシングを使ったレシピ


素材について 長芋の基本情報

長芋

冬|旬は11〜3月

長芋の話

長芋は「ヤマノイモ」の一種で、山で自生していたことからこの名がつきました。 生食できるのが特徴で、生ではシャキシャキの歯ごたえ、加熱するとホクホクの食感を楽しめます。また、すりおろしたものは、生だとトロトロ、加熱するとフワフワした食感に変化します。お好み焼きに加えるとふんわりと仕上がります。 晩秋〜冬が主な収穫期ですが、地域によっては土の中で越冬、追熟させて春掘りし、年2回の収穫が行われています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す