さつまいもと豚ばら肉のすりおろしオニオン炒め

写真:さつまいもと豚ばら肉のすりおろしオニオン炒め

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 413kcal
  • 食塩相当量 0.7g
  • 野菜摂取量 2g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

さつまいも 1本 270g
豚ばら肉(薄切り) 100g
小ねぎ 2本 4g
キユーピー すりおろしオニオンドレッシング 大さじ2

作り方

1さつまいもは皮つきのまま7mm幅の半月切りにし、水にさらして水気をきる。
器に入れてラップをかけ、レンジ(500W)で約4分加熱する。

2豚ばら肉は4cm幅に切る。

3フライパンは油をひかずに熱し、②を炒め、火が通ったら①を加えて炒め合わせ、
ドレッシングを加えて味をととのえる。

4器に③を盛りつけ、小口切りにした小ねぎを散らす。

調理のポイント

さつまいもは炒める前にレンジで加熱すると、炒め時間の短縮になります。
ドレッシングの塩味でさつまいもの甘さが引き立ちます。
器はレンジ加熱可能なものをご使用ください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 413kcal
たんぱく質 9.2g
脂質 20.6g
炭水化物 45.4g
食塩相当量 0.7g
野菜摂取量 2g

このレシピに使われている商品

さつまいもを活用しよう

その他野菜料理のレシピ

キユーピー すりおろしオニオンドレッシングを使ったレシピ


素材について さつまいもの基本情報

秋|旬は9〜11月

さつまいもの話

ほどよい甘みがあり、料理はもちろん、デザートにも幅広く利用できる人気の食材です。日本各地でいろいろな品種が作られており、紅あずまや金時いもなどが有名。最近では、沖縄地方の特産品だった紅いもも広く流通しています。中身まで赤紫色の秘密は、アントシアニンという色素で、ポリフェノールの一種です。さつまいもは切り口が変色しやすいので、切ったらすぐに水にさらすのが、色よく仕上げるポイントです。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す