鶏もも肉とポテトのグリル バジル風味

メール
送信
写真:鶏もも肉とポテトのグリル バジル風味

バジルソースに漬け込んだ鶏もも肉とじゃがいもを香ばしく焼いた、かんたんにできる一品です。 バジルの鮮やかな色と香りが食欲をそそります。     

  • 調理時間 15分
    (漬け込む時間は除く)
  • エネルギー 458kcal
  • 食塩相当量 1.7g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚 250g
じゃがいも 1個 110g
サラダ油 小さじ2
キユーピー Italiante バジルソース 大さじ3

作り方

1鶏もも肉はひと口大のそぎ切りにし、ボウルに入れてバジルソース大さじ2にを加え、約30分漬け込む。

2じゃがいもは皮をむいて、縦にくし形切りにし、水にさらして水気をきる。
ぬらしたクッキングペーパーで包んで耐熱容器にのせ、ラップをかけ、
レンジ(600W)で約1分30秒加熱する。

3フライパンに油をひいて熱し、①を入れて皮目からこんがりと焼く。
火が通ったら、②と漬け込んで残ったバジルソースを加え、からめるように焼く。

4③を器に盛りつけ、残りのバジルソースをかける。

調理のポイント

バジルソースの量は、お好みで調節してください。
30分以上漬け込むと味がしみやすくなります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 458kcal
たんぱく質 21.9g
脂質 34.5g
炭水化物 11g
食塩相当量 1.7g
野菜摂取量 0g

鶏もも肉を活用しよう

その他肉料理のレシピ

キユーピー Italiante バジルソースを使ったレシピ


素材について 鶏肉の基本情報

鶏肉の栄養の話

牛肉や豚肉に比べて低カロリーで高たんぱく質な食材です。

たんぱく質、ビタミン類、ミネラル類が多く含まれています。

その中でも、皮やレバーにはビタミンAが、手羽先などにはコラーゲンが多く含まれています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す