キャベツとあさりのスパゲッティ

写真:キャベツとあさりのスパゲッティ

キャベツとミニトマトの彩りがきれいな一品です。あさりにガーリックと赤とうがらしの風味がよく合います。

  • 調理時間 15分
    (あさりの砂出しの時間は除く)
  • エネルギー 541kcal
  • 食塩相当量 3.8g
  • 野菜摂取量 135g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

スパゲッティ 200g
キャベツ 3枚 180g
ミニトマト 10個 90g
あさり 200g(殻つき)
適量
キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース ガーリック&赤とうがらし 大さじ4

作り方

1あさりは塩水につけ、砂出しをしておく。

2キャベツは芯を取り、ひと口大に切る。

3スパゲッティは塩を加えた熱湯で袋の表示より1分短くゆでる。
ゆであがる約1分前に、②を加えて一緒にゆでる。

4フライパンにオイルソース大さじ2を入れて火にかけ、①を炒め、
ふたをして蒸し煮にする。あさりの口が開き始めたら、ミニトマトを加えてふたをする。

5④のあさりの口がすべて開いたら、③と残りのオイルソースを
加えて全体にからめ、味をととのえる。

調理のポイント

砂出しをしたあさりは、殻と殻をこすり合わせるようにしてよく洗い、水気をきってから使用してください。
スパゲッティをゆでる時の塩の量は、1Lにつき約3gが目安です。
オイルソースの量は、お好みで調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 541kcal
たんぱく質 16.6g
脂質 14.4g
炭水化物 82.5g
食塩相当量 3.8g
野菜摂取量 135g

キャベツを活用しよう

パスタ(温)オイルのレシピ

キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース ガーリック&赤とうがらしを使ったレシピ


素材について キャベツの基本情報

春|旬は3〜5月

キャベツの話

煮物、炒め物、蒸し物、生食など、いろいろな食べ方が楽しめるキャベツ。形は全く異なりますが、実はブロッコリーやカリフラワーなどと同じ、アブラナ科の野菜です。通年出回っていますが、春に出回るものは「新キャベツ」「春キャベツ」といわれ、人気。冬のキャベツに比べて結球がふんわりとして、巻きがゆるく、内部まで薄い緑色なのが特徴です。また、葉がやわらかくて甘みがあり、みずみずしいので、サラダなど生食に向いています。春から初夏にかけての時期にしか出回らないので、キャベツたっぷりサラダで自然な甘みを存分に楽しみましょう。


このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す