ブルーベリーパンプキンチーズタルト

写真:ブルーベリーパンプキンチーズタルト

かぼちゃのやさしい甘さとまるごと果実 ブルーベリーの甘酸っぱさがよく合います。風味のアクセントにシナモンを入れた秋らしい一品です。

  • 調理時間 120分
  • エネルギー 284kcal
  • 食塩相当量 0.4g
  • 野菜摂取量 23g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(8人分(直径18cmのタルト型1台分))

かぼちゃ 1/8個 180g
タルト台 1台 260g
薄力粉 大さじ2
シナモンパウダー 小さじ1/2
A 1個(M) 51g
A 牛乳 100ml
A クリームチーズ 100g
A 砂糖 大さじ2
A バニラエッセンス 少々
アヲハタ まるごと果実 ブルーベリー 適量

作り方

1【下準備】
オーブンは170℃に予熱しておく。
薄力粉とシナモンパウダーは合わせてふるっておく。

2かぼちゃはワタと種を取り、さっと洗う。
ぬれたまま乾いたクッキングペーパーで包んで耐熱容器にのせ、ラップをかけて、
レンジ(500W)で約3分加熱して皮をむき、ひと口大に切る

3ミキサーに2、A、薄力粉とシナモンパウダーを入れて、なめらかになるまで混ぜ、タルト台に注ぐ。

4170℃のオーブンで約40分焼く。

5冷蔵庫に入れ、約1時間冷やし、食べやすい大きさに切る。
器に盛りつけ、まるごと果実をかける。

栄養成分(1人分)

エネルギー 284kcal
たんぱく質 5.4g
脂質 8.7g
炭水化物 46g
食塩相当量 0.4g
野菜摂取量 23g

このレシピに使われている商品

クリームチーズを活用しよう

洋焼き菓子のレシピ

アヲハタ まるごと果実 ブルーベリーを使ったレシピ


素材について かぼちゃの基本情報

夏|旬は5〜8月

かぼちゃの話

かぼちゃの名の由来は、ポルトガル人が寄港地のカンボジアからもたらしたことにちなむといわれています。かぼちゃは、大きく分けて「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」の3種類があります。一番最初に日本に伝来したのは「日本かぼちゃ」。味は淡泊ですが、粘りがあり、煮くずれしにくいので、煮物や蒸しものに向いています。現在では糖質の多い「西洋かぼちゃ」が日本のかぼちゃの大半を占めています。

このレシピが関連するカテゴリー