マヨネーズで!ブロッコリーのケークサレ

写真:マヨネーズで!ブロッコリーのケークサレ

ケークサレとはフランス語で塩味のケーキと言う意味です。 キユーピー マヨネーズの裏ワザ。マヨネーズを加えることでふんわりとしたケークサレに仕上がります。

  • 調理時間 15分
    (焼く時間は除く)
  • エネルギー 266kcal
  • 食塩相当量 1.2g
  • 野菜摂取量 42g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(4人分(20cmパウンド型))

A ホットケーキミックス 150g
ブロッコリー 1株 130g
プチトマト 4個 36g
ハム 2枚 30g
A 1個 51g
A 小さじ1/4
A 大さじ2
A キユーピー マヨネーズ 大さじ3
サラダクラブ 北海道コーン ホール 1/2袋(50g)

作り方

1ブロッコリーは小房に分け、ラップをかけ、レンジ(500W)で約2分加熱する。
ハムは1cmの角切りにする。

2ボウルにAを混ぜ合わせる。

32にコーン、1のブロッコリー半分、ハムを加えて混ぜる。

4オーブンシートを敷いた型に3を流し入れ、表面に残りのブロッコリーと
半分に切ったプチトマトを飾り、180℃に予熱しておいた
オーブンで約40分焼く。

5粗熱がとれたら型からはずす。

調理のポイント

塩の量はお好みで調節してください。焼いている途中、焦げるようなら
アルミホイルをかぶせてください。オーブンの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 266kcal
たんぱく質 7.6g
脂質 12g
炭水化物 32.1g
食塩相当量 1.2g
野菜摂取量 42g

ブロッコリーを活用しよう

ホットケーキ・パンケーキのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について ブロッコリーの基本情報

冬|旬は12〜3月

ブロッコリーの話

ブロッコリーはもともと野生のキャベツを品種改良して生まれたもの。これをさらに改良したのがカリフラワーです。 ふだん食べているのは花蕾といわれる部分ですが、茎もやわらかく栄養もたっぷりなので、残さず使い切りましょう。花蕾と茎では火の通りがちがうので、ゆでるときは切り分けて茎から先に鍋に入れるのがコツ。加熱しすぎると食感も味も悪くなるので、色よく火が通る程度で引き上げたらザルに広げて冷まし、水気をしっかりきりましょう。

このレシピが関連するカテゴリー