サーモンとえびのライスサラダ

メール
送信
写真:サーモンとえびのライスサラダ

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 573kcal
  • 食塩相当量 1.7g
  • 野菜摂取量 45g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分(直径17cm丸型))

作り方

1きゅうりはピーラーでリボン状に削る。スナップえんどうは筋を取り、ラップをかけて、
レンジ(600W)で約1分加熱し、縦半分にさく。
えびは殻をむいて背ワタを取り、塩水で洗って熱湯でゆでて、粗熱をとる。

2温かいご飯にドレッシングを混ぜ合わせる。

3ラップを敷いた型に②の半量入れて押し固め、きゅうり半量を並べ、マヨネーズで線描きする。
残りの②を上にのせて押し固め、器にひっくり返して取り出し、マヨネーズで線描きする。

4③の中央にサーモンを重ねて巻いた花をのせ、その周りに残りのきゅうり、スナップえんどう、
えびを並べる。まわりにベビーリーフを飾る。

調理のポイント

型はセルクルを使うと作りやすいですが、無い場合はケーキ型で代用したり、
ラップをかぶせて手で形をととのえても良いでしょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 573kcal
たんぱく質 24g
脂質 16.2g
炭水化物 78.3g
食塩相当量 1.7g
野菜摂取量 45g

えびを活用しよう

サラダ寿司・サラダごはんのレシピ

キユーピー フレンチドレッシング(セパレート)を使ったレシピ


素材について えびの基本情報

旬は秋から冬

さまざまな料理に使用されるえび。

えびは養殖が盛んで、車えびやその仲間であるブラックタイガー、バナメイえびなどは、一年を通してスーパーなどで手に入れることができますが、車えびは秋から冬にかけて、甘えびは甘味が増す冬が旬です。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す