豆と穀物のしょうがスープ

写真:豆と穀物のしょうがスープ

しょうがの風味がきいた寒い日におすすめの具だくさんのスープです。野菜、鶏ささみ、豆と雑穀がたっぷり入ったボリュームのある一品です。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 82kcal
  • 食塩相当量 2.3g
  • 野菜摂取量 54g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

もやし 50g
にんじん 4cm 40g
しょうが 1かけ 15g
小ねぎ 適量
鶏ささみ 1本 38g
400ml
キユーピー3分クッキング 野菜をたべよう! 和風スープの素 1袋(30g)
サラダクラブ 10種ミックス(豆と穀物) 1袋 40g

作り方

1にんじんは皮をむき、せん切りにする。
鶏ささみは筋を取って、ひと口大に切る。

2鍋に1、もやし、水を入れて、アクを取りながら弱火で煮る。
にんじんがやわらかくなったら、和風スープの素を加え、弱火で約3分煮込む。

3器に2を盛りつけ、小口切りにした小ねぎ、せん切りにしたしょうが、10種ミックスを散らす。

調理のポイント

水の量はお好みで調節してください。
お好みの野菜をたっぷり入れてお召しあがりください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 82kcal
たんぱく質 7.4g
脂質 1.2g
炭水化物 9.7g
食塩相当量 2.3g
野菜摂取量 54g

もやしを活用しよう

汁物・スープ・シチューのレシピ

キユーピー3分クッキング 野菜をたべよう! 和風スープの素を使ったレシピ


素材について もやしの基本情報

旬はオールシーズン

もやしの話

もやしとは芽が出る意味の「萌ゆ」から「萌やす」「萌やし」に変化したもの、広義には、植物の種をまいて出てきたやわらかい芽がもやしです。日本では「大豆もやし」「緑豆もやし」「ブラックマッペ」の3種類が流通しています。年間を通じて水耕栽培されていますので、安定的に供給されます。


もやしの栄養の話

食物繊維が大変豊富で、溶性、不溶性どちらも含んでいるのが特徴です。豆にも芽にも含まれていますので両方摂ることをおすすめします。またこのほかにもビタミンCやカリウムなども含んでいてさらにカロリーも低い野菜です。

このレシピが関連するカテゴリー