ディップ2種(わさびマヨ・しそマヨ)

写真:ディップ2種(わさびマヨ・しそマヨ)

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 72kcal
  • 食塩相当量 0.6g
  • 野菜摂取量 91g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

かぶ 1個 77g
グリーンアスパラガス 2本 32g
セロリ 1/3本 28g
にんじん 1/4本 45g
わさび(チューブ入り) 小さじ1/4
赤しそふりかけ 小さじ1/4
適量
キユーピー ディフェ 30g

作り方

1半量のキユーピー ディフェにわさびを混ぜて、わさびマヨディップを作る。

2残りのキユーピー ディフェに赤しそふりかけを混ぜて、しそマヨディップを作る。

3グリーンアスパラガスはピーラーで下半分の皮をむいて
半分に切り、塩を加えた熱湯でゆでて、水にとり水気をきる。
かぶは葉を4cm残して皮をむき4等分のくし形切りにする。
にんじんは皮をむき4つに切る。セロリは筋を取り長さ半分に切る。

4器に③を盛り、①と②を添える。

調理のポイント

旬の野菜をお好みで合わせてもおいしく召しあがれます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 72kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 5.2g
炭水化物 5.8g
食塩相当量 0.6g
野菜摂取量 91g

このレシピに使われている商品

かぶを活用しよう

お通し・おつまみ・オードブルのレシピ

キユーピー ディフェを使ったレシピ


素材について かぶの基本情報

冬|旬は3〜5月,10〜12月

かぶの話

春の七草に謳われる「すずな」はかぶを指すことからもわかるように、歴史は古く、「古事記」や「日本書紀」にも栽培などの記述があります。その頃には、根の部分よりも葉の方を主に食べていたとも言われています。日本の各地で土地や気候にあった品種が生まれ、80品種以上が栽培されているとか。聖護院かぶや天王寺かぶはその代表格です。かぶは煮崩れしやすいので、調理する時は、煮過ぎに注意しましょう。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す