アボカドとサーモンのサラダ

写真:アボカドとサーモンのサラダ

マヨネーズで線描きをした見た目にも華やかなサラダです。マヨネーズのコクがアボカドとサーモンによく合います。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 209kcal
  • 食塩相当量 0.3g
  • 野菜摂取量 43g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

リーフレタス 3枚 60g
ベビーリーフ 1/2袋 25g
アボカド 1/2個 70g
サーモン(刺身用) 50g
キユーピー マヨネーズ 適量

作り方

1リーフレタスは冷水にさらして水気をきり、食べやすい大きさにちぎる。

2アボカドはひと口大の角切りにする。

3サーモンは厚さ1cmのそぎ切りにする。

4器に1を敷き、ベビーリーフ、2、3をのせ、マヨネーズで線描きをする。

調理のポイント

3つ穴キャップ(マヨネーズ350g)で線描きしています。
アボカドは種のまわりに縦一周切り込みを入れて両手でひねって2つに分け、種を除いて皮をむいてください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 209kcal
たんぱく質 7.5g
脂質 18.8g
炭水化物 3.7g
食塩相当量 0.3g
野菜摂取量 43g

このレシピに使われている商品

リーフレタスを活用しよう

グリーンサラダ・ミックスサラダのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について 鮭の基本情報

旬は秋

鮭は産卵期に入ると生まれた川へ帰り、卵を産んで一生を終えます。

産卵するために、海から生まれた川へと戻りはじめる直前の9~11月のものが脂のりが素晴らしく美味しいとされています。

また、春から夏にかけて北海道沿岸で穫れる若い鮭は産卵の疲労がなく、脂がのっているため『ときしらず』と 呼ばれ重宝されています。

このレシピが関連するカテゴリー