えびとブロッコリー&きのこのスティックトースト

写真:えびとブロッコリー&きのこのスティックトースト

広島県産の牡蠣とほうれん草のうま味が感じられるペーストです。えびなどの海産物にもよく合います。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 253kcal
  • 食塩相当量 1.5g
  • 野菜摂取量 15g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

食パン 2枚(6枚)
ゆでえび(小) 6尾 30g
ブロッコリー 2房 30g
まいたけ 1/4パック 20g
エリンギ 1/2本 19g
バター 大さじ1
適量
アヲハタ 塗るテリーヌ 広島県産牡蠣 適量

作り方

1食パンは3等分に切ってスティック状にし、オーブントースターで焼く。

2ブロッコリーは塩を加えた熱湯でゆでて、水気をきって小房に分ける。

3フライパンに半量のバターを熱し、殻をむいたゆでえびを炒める。

4同じフライパンに残りのバターを熱し、小房に分けたまいたけ、
6等分に切ったエリンギを炒める。

5①に塗るテリーヌをぬり、3本に②と③、残り3本に④を盛りつける。

調理のポイント

オーブントースターの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 253kcal
たんぱく質 10.4g
脂質 9.7g
炭水化物 31.7g
食塩相当量 1.5g
野菜摂取量 15g

このレシピに使われている商品

まいたけを活用しよう

食パン・食卓パンのレシピ

アヲハタ 塗るテリーヌ 広島県産牡蠣を使ったレシピ


素材について まいたけの基本情報

秋|旬は9〜11月

まいたけの話

まいたけは、主に東北地方の栗の木などの根元に生えるきのこです。 珊瑚のようにいくつものカサが折り重なる形状で、中には20-30kgの大きさに育つものもあります。昔から貴重なきのこと言い伝えられ、見つけた人が舞い上がって喜ぶので「まいたけ(舞茸)」と名付けられたという説や、形が蝶が舞う姿に似ているところから名付けられたという説があります。1970年代から人口栽培がはじまり身近な食材になってきました。

このレシピが関連するカテゴリー