ウインナーとショートパスタと星のコブサラダ

写真:ウインナーとショートパスタと星のコブサラダ

ウインナー、ショートパスタ、彩りのきれいな野菜、星型のチーズを散りばめた、お子さまにもおすすめの一品です。 スパイシーなコブサラダドレッシングがよく合います。  

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 406kcal
  • 食塩相当量 2.4g
  • 野菜摂取量 56g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ブロッコリー 1/3株 75g
プチトマト 4個 36g
アボカド 1/2個 70g
ウインナー 3本 60g
スライスチーズ 2枚 36g
ファルファッレ 15g
少々
キユーピー コブサラダドレッシング 適量
サラダクラブ 北海道コーン(ホール) 1袋(100g)

作り方

1ブロッコリーは小房に分け、塩を加えた熱湯でゆでて水気をきる。 
プチトマトは4等分のくし形切りにする。
アボカドは1cmの角切りにする。

2ウインナーは1cm幅の輪切りにし、油をひかずに熱したフライパンで炒める。
スライスチーズは2枚を重ねて、星形で型抜きし、残りは細かく刻む。

3ファルファッレは塩を加えた熱湯で袋の表示通りゆでる。

4器に①~③、コーンを盛りつけ、ドレッシングをかける。

調理のポイント

アボカドは種のまわりに縦一周切り込みを入れて両手でひねって2つに分け、種を除いて皮をむいてください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 406kcal
たんぱく質 13.2g
脂質 30.5g
炭水化物 21.2g
食塩相当量 2.4g
野菜摂取量 56g

ソーセージを活用しよう

肉のサラダのレシピ

キユーピー コブサラダドレッシングを使ったレシピ


素材について ブロッコリーの基本情報

冬|旬は12〜3月

ブロッコリーの話

ブロッコリーはもともと野生のキャベツを品種改良して生まれたもの。これをさらに改良したのがカリフラワーです。 ふだん食べているのは花蕾といわれる部分ですが、茎もやわらかく栄養もたっぷりなので、残さず使い切りましょう。花蕾と茎では火の通りがちがうので、ゆでるときは切り分けて茎から先に鍋に入れるのがコツ。加熱しすぎると食感も味も悪くなるので、色よく火が通る程度で引き上げたらザルに広げて冷まし、水気をしっかりきりましょう。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す