もやしと豆苗の塩昆布マヨ炒め

写真:もやしと豆苗の塩昆布マヨ炒め

豆苗の青臭さをマヨネーズが和らげます。 塩昆布の塩味とうまみにマヨネーズのコクがよく合う、ごはんのおかずにおすすめの一品です。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 134kcal
  • 食塩相当量 1.2g
  • 野菜摂取量 125g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

もやし 1/2袋 130g
豆苗 1パック 120g
塩昆布 10g
キユーピー マヨネーズ 大さじ2

作り方

1豆苗は根元を切り落とし、長さ半分に切る。

2フライパンにマヨネーズを入れて熱し、もやしと1を加えてさっと炒める。
豆苗の色がきれいな緑色になったら火を止め、塩昆布を入れて混ぜ合わせる。

栄養成分(1人分)

エネルギー 134kcal
たんぱく質 4.8g
脂質 11.5g
炭水化物 6g
食塩相当量 1.2g
野菜摂取量 125g

このレシピに使われている商品

もやしを活用しよう

その他野菜料理のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について もやしの基本情報

旬はオールシーズン

もやしの話

もやしとは芽が出る意味の「萌ゆ」から「萌やす」「萌やし」に変化したもの、広義には、植物の種をまいて出てきたやわらかい芽がもやしです。日本では「大豆もやし」「緑豆もやし」「ブラックマッペ」の3種類が流通しています。年間を通じて水耕栽培されていますので、安定的に供給されます。

このレシピが関連するカテゴリー