ミックスビーンズとツナのエッグサラダ

写真:ミックスビーンズとツナのエッグサラダ

ツナと卵を使ってかんたんにできる、おかずにもなるサラダです。豆を玉ねぎの甘みと、黒酢の香りをいかしたドレッシングに漬け込むことで、風味が移り、しっとりして食べやすくなります。

  • 調理時間 10分
    (ドレッシングに漬け込む時間は除く)
  • エネルギー 172kcal
  • 食塩相当量 1.4g
  • 野菜摂取量 20g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

サニーレタス 2枚 40g
1個(M) 51g
ツナ(缶詰)  1缶 70g
サラダ油 適量
キユーピー テイスティドレッシング 黒酢たまねぎ 大さじ3
サラダクラブ ミックスビーンズ ひよこ豆/青えんどう/赤いんげん豆 1袋 50g

作り方

1ミックスビーンズは袋の封を開け、ドレッシングを入れて混ぜ、約10分漬け込んでおく。

2サニーレタスは食べやすい大きさにちぎり、冷水にさらして水気をきる。

3ツナは汁気をきり、汁はとっておく。

4ボウルに卵を割り入れ、③の汁を加えて混ぜる。
フライパンに油をひいて熱し、卵液を流し入れ、スクランブルエッグを作る。

5器に②を敷き、③と④を盛りつけ、①を全体にかける。

調理のポイント

ミックスビーンズはドレッシングに漬け込んでおくと、豆に味がしみ込み、しっとりして食べやすくなります。
約30分漬け込むとさらに味がしみ込むのでおすすめです。

栄養成分(1人分)

エネルギー 172kcal
たんぱく質 11.8g
脂質 8.3g
炭水化物 11.9g
食塩相当量 1.4g
野菜摂取量 20g

サニーレタスを活用しよう

グリーンサラダ・ミックスサラダのレシピ

キユーピー テイスティドレッシング 黒酢たまねぎを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す