HOBOTAMA スクランブルエッグ風で作る てりたま丼風

メール
送信
写真:HOBOTAMA スクランブルエッグ風で作る てりたま丼風

HOBOTAMA スクランブルエッグ風を使用した卵不使用のてりたま丼風です。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 790kcal
  • 食塩相当量 3.3g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(1人分)

ご飯 1杯(茶碗) 150g
鶏もも肉 1/2枚 130g
A みりん 大さじ1
A しょうゆ 大さじ1
A 砂糖(上白糖) 大さじ1
A 大さじ1
サラダ油 適量
HOBOTAMA スクランブルエッグ風 1袋 60g

作り方

1スクランブルエッグ風は、冷凍の袋のまま水につけて解凍、または冷蔵庫内で解凍しておく。

2鶏もも肉は2cmの角切りにする。

3フライパンに油をひいて熱し、②を入れて両面焼き、火が通ったら、余分な油をキッチンペーパーなどでふき、混ぜ合わせたAを加え、味をからめる。

4器にご飯を盛りつけ、①、③の順にのせる。

調理のポイント

使用する材料のアレルゲンは別途ご確認ください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 790kcal
たんぱく質 27.2g
脂質 34g
炭水化物 81.8g
食塩相当量 3.3g
野菜摂取量 0g

このレシピに使われている商品

米を活用しよう

丼のレシピ

HOBOTAMA スクランブルエッグ風を使ったレシピ


素材について 鶏肉の基本情報

鶏肉の栄養の話

牛肉や豚肉に比べて低カロリーで高たんぱく質な食材です。

たんぱく質、ビタミン類、ミネラル類が多く含まれています。

その中でも、皮やレバーにはビタミンAが、手羽先などにはコラーゲンが多く含まれています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す