生春巻き 深煎りごまだれ

メール
送信
写真:生春巻き 深煎りごまだれ

野菜がたっぷりとれる生春巻きです。すりたてのごまのコクとほのかな甘みがよく合います。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 305kcal
  • 食塩相当量 1.1g
  • 野菜摂取量 68g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

生春巻きの皮 4枚 40g
サニーレタス 2枚 40g
黄パプリカ 1/4個 40g
紫玉ねぎ 1/4個 35g
にんじん 20g
アボカド 1/2個 70g
えび(大) 4尾 120g
サラダチキン 30g
キユーピー 深煎りごまドレッシング 大さじ3

作り方

1サニーレタスは冷水にさらして水気をきり、1cm幅に切る。
黄パプリカは縦半分に切り、細切りにする。紫玉ねぎは薄切りにし、水にさらして水気をきる。   

2にんじんは皮をむき、せん切りにする。アボカドは横に厚さ1cmに切る。

3えびは殻をむいて背ワタを取り、熱湯でゆでて、粗熱をとる。
サラダチキンは食べやすい大きさにさく。

4生春巻きは水でもどし、皮を広げる。

5④を2枚、半分より手前に①、②の1/4量、③のサラダチキンの1/2量をのせ、手前から巻く。ひと巻きしたら左右を内側に折りたたみ、しっかり巻き、3等分にに切る。同様にもう1本作る。

6残りの④を、半分より手前に①と②の1/4量と③のえび2尾をのせ、手前から巻く。ひと巻きしたら左右を内側に折りたたみ、しっかり巻き、同様にもう1本作る。

7器に⑤と⑥を盛りつけ、ドレッシングを添える。

栄養成分(1人分)

エネルギー 305kcal
たんぱく質 17.6g
脂質 15.2g
炭水化物 25.7g
食塩相当量 1.1g
野菜摂取量 68g

このレシピに使われている商品

サニーレタスを活用しよう

その他サラダのレシピ

キユーピー 深煎りごまドレッシングを使ったレシピ


素材について にんじんの基本情報

秋|旬は4〜7月,11〜12月

にんじんの話

にんじんに含まれるカロテンは、にんじんの英名の'carrot'が名の由来です。にんじんの主な原産地はアフガニスタンあたりといわれています。日本でよく食されているオレンジ色の西洋系にんじんのほかに、中国経由で日本に入ってきた東洋系にんじんという種類もあります。西洋系にんじんはヨーロッパで品種改良が行われたものが明治時代に入ってきたことがきっかけで日本に定着したといわれています。近年、さらなる品種改良や栽培手法の変更などにより、甘さを追求したものも多くなっています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す