ひなまつり寿司

写真:ひなまつり寿司

ひなまつりにぴったりの、かわいらしいお寿司です。   

  • 調理時間 20分
    (ひじきのもどし時間は除く)
  • エネルギー 575kcal
  • 食塩相当量 3.1g
  • 野菜摂取量 35g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ご飯 400g
スモークサーモン 4枚 60g
かに風味かまぼこ 適量
かまぼこ 適量
きゅうり 1・1/2本 70g
ひじき 15g(乾燥)
のり 適量
黒ごま 少々
適量
キユーピー マヨネーズ 適量
玉九 錦糸たまご 適量
サラダクラブ うずら卵水煮(国産) 1袋 57g
キユーピー あえるパスタソース たらこ 1袋(23g)

作り方

1ご飯は直径3cmのおにぎり4個分を残して3等分にし、1つは水で
もどしてさっとゆでたひじき、1つはパスタソース半量を混ぜておく。

2牛乳パックの上下を切って、約10cmの高さにし、ひし形にする。
これに①のひじきご飯、ご飯、たらこご飯の順に、それぞれ半量ずつ
詰める。牛乳パックをはずしたら、上に残りのパスタソースをぬる。
これを同様にもう一つ作る。

3きゅうり1本はピーラーでリボン状に削る。

4きゅうり1/2本は両側に箸を置いて薄く切り込みを入れ、塩水につけて
しんなりしたら水気をきっておく。

5スモークサーモンはバラの形になるように巻く。

6②の上に錦糸たまごをのせ、マヨネーズで線描きし、④と⑤を飾る。

7①の残しておいたおにぎりを三角にととのえ、③を巻き、うずら卵をのせる。
かに風味かまぼこ、かまぼこ、のり、黒ごまで飾りつける。

調理のポイント

空の牛乳パックを使って、かんたんにひし形のお寿司が作れます。
玉九 錦糸たまごは1袋15g入りを使用しております。
玉九 錦糸たまごはそのままでもおいしく召しあがれますが、熱湯をかけると
よりやわらかく、一層おいしく召しあがれます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 575kcal
たんぱく質 20.6g
脂質 17.1g
炭水化物 83.8g
食塩相当量 3.1g
野菜摂取量 35g

スモークサーモンを活用しよう

サラダ寿司・サラダごはんのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について きゅうりの基本情報

夏|旬は5〜9月

きゅうりの話

きゅうりは黄色い瓜、「黄瓜」が語源との説が有力、昔日本では黄色く熟したものを食用にしていたようです。きゅうりは大別すると白いぼきゅうりと黒いぼきゅうりがあり、日本で栽培されているものの多くは白いぼきゅうりです。またブルーム(表皮につく細かい白い粉)のあるタイプとないタイプがあり、見栄えのよいブルームレスのきゅうりが主流ですが、最近では歯切れが良く、種子の粒が小さいブルームのあるタイプが、生食の他漬物にも向き、その食味の良さから見直されてきています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す