スナップえんどうとにんじんのサンチュ巻きサラダ

写真:スナップえんどうとにんじんのサンチュ巻きサラダ

  • 調理時間 5分
  • エネルギー 44kcal
  • 食塩相当量 0.3g
  • 野菜摂取量 29g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

サンチュ 2枚 20g
スナップえんどう 2本 10g
にんじん 1/8本 23g
小ねぎ 2本 4g
生ハム 2枚 10g
キユーピー ハーフ 適量

作り方

1スナップえんどうは筋を取る。にんじんは皮をむき、ピーラーでリボン状に削る。

2スナップえんどう、にんじん、小ねぎの順に熱湯でゆでて水にとり、
水気をきる。スナップえんどうは半分にさく。

3サンチュに生ハム、にんじん、スナップえんどうの順にのせて巻く。
小ねぎでしばり、キユーピーハーフで線描きする。

調理のポイント

スナップえんどうとにんじんの甘みがキユーピーハーフと良く合います。

栄養成分(1人分)

エネルギー 44kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 3.3g
炭水化物 2g
食塩相当量 0.3g
野菜摂取量 29g

このレシピに使われている商品

その他レタス類を活用しよう

グリーンサラダ・ミックスサラダのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について スナップエンドウの基本情報

春|旬は4〜6月

スナップエンドウの話

さやえんどうのシャキシャキ感とグリンピースの豆の甘みをいっしょに味わえるのがスナップエンドウ。アメリカでつくられた新しい品種で、豆が熟してもさやが固くならずやわらかいので、さやごとそのまま食べることができるのが特徴です。出回るようになったのは、1970年代以降と比較的新しい野菜ですが、その手軽さとおいしさから、サラダや炒め物などに人気です。別名スナップピース、スナックエンドウとも呼ばれています。

このレシピが関連するカテゴリー